税理士

なぜ、せどりの税理士探しは11月までにやっておくべきなのか?

確定申告を自分でやるのは無理だなぁ。
税理士に頼むなら確定申告期間中で間に合うかな?
じつは、いい税理士を探すなら確定申告前でも遅いくらいなんです。
しょうじ

なぜなら、税理士業界は12月には年末調整が始まり、多忙を極めるからなんです。

 

いい税理士ほど毎年、法人のクライアントも増えていきます。法人のクライアントが増えると会社の年末調整業務を引き受けるので、12月は超多忙になります。

つまり、12月の時点ですら、確定申告の申し込みをしても対応できません。

どうせなら、いい税理士と契約したいですよね?

そこで、税理士事務所に通算18年勤務しました私が、税理士探しをするベストタイミングとそのやり方をお教えします
しょうじ

この記事の内容

この記事では、

✅せどりの税理士探しは11月までにやっておくべき理由
✅効率よく、いい税理士を探す方法

についてお教えします。

ギリギリになって、「税理士が見つからない」とならないように、率よい方法でいい税理士を探して、確定申告の不安を取り除きましょう。

税理士探しは11月までにやっておくべき理由

税理士探しを11月までにやっておくべき理由は、

12月以降は税理士の繁忙期を迎える。

というのが理由です。

税理士業界の繁忙期は、確定申告がある2月~3月と思われがですが、2か月も前の12月からすでに繁忙期が始まります。

年末調整に関する業務が主ですが、年末調整、税務署(国税)への法定調書の作成・提出、市区町村(地方税)への償却資産税の申告書の作成・提出、給与支払報告書及び総括表の作成・提出などです。

いい税理士ほど毎年法人のクライアントが増えていきます。法人のクライアントが増えると年末調整に関する業務も増えます。

この年末調整の真っ只中で、「個人の確定申告」を申し込んでも対応しきれないという返答が返ってくる可能性大です。

なので、いい税理士を探したければ、12月の繁忙期を迎える前に申し込んでおく必要があります。

 

ネット検索ではいい税理士が見つからない理由

さっそく税理士を探さなきゃと思ったら、あなたならどこで探しますか?

おそらく一番にネット検索が思い浮かびますよね?

でも、探してみるとわかりますが、

「地域名 + 税理士」で検索しても、なかなかピンとくるホームページは見つからないと思います。

なぜかというと、「せどり専門」と謳う税理士がいないからです。

せどり専門と謳う税理士は皆無

じゃあ、せどりを得意とする税理士はいないのかというとそんなことありません。

というより、
せどり=物販なので、ほとんどの税理士は対応できます。

つまり、税理士にとってせどりは、税務会計上は小売り・卸売りと同じ物販業という認識があるので特化するような特殊な業種ではないんです。

でも、だからといって、
どんな税理士でもいいわけではなく、せどりの税理士選びは、以下3つがポイントです。

ポイント

✅融資に強い税理士
✅税務調査に強い税理士
✅個人の開業税理士

なぜ、この3つのポイントが大事かというと、、、

融資に強い税理士が良い理由
せどりは、資金力が勝負です。利益を大きく事業を拡大するには融資が得策であること。

税務調査に強い税理士が良い理由
国税庁が申告漏れを懸念する「インターネット取引」にせどりも該当するため、今後は税務調査の対象として注目されること。

個人の開業税理士が良い理由
大手の税理士法人や中規模以上の事務所では、担当につくのは、勤務税理士やスタッフです。どんなに優秀でも雇われている側に変わりありません。事業主としてやっているあなたの気持ちを理解してくれるのは、自身も事業主である開業税理士です。

さらにくわしい内容はこちらの記事で解説しています。

せどりの税理士選びのポイントがわかれば、自分でも探せそうですが、実際探すのは大変です。

個人の開業税理士はSEO対策が弱い

というのも、検索で上位表示されるには、広告費をかけるか、SEO対策をするしかありません。どちらも資金力が必要です。

個人の開業税理士の場合、潤沢な資金を持つところは少なく、上位表示されるための施策を行っていない場合がほとんどです。

つまり、あなたがどんなにがんばっても、そもそも探すことが困難な状態にあるんです。

じゃあ、どうやって探せばいいのか?

というと、
税理士紹介サイトをつかうと、効率よく税理士を探すことができます。

いい税理士を探すなら税理士紹介サイト

税理士紹介サイトとは

税理士紹介サイトとは、納税者と税理士のマッチングサイトで、税理士紹介サイトの担当者に希望を伝えると、登録税理士の中から、希望に合った税理士を選定し紹介してくれます。

なお、紹介手数料は成約となったときに、税理士が税理士紹介サイトに支払うので、利用者であるあなたは無料で紹介を受けることができます。(ちなみに成約するまで何度でも無料です。)

税理士紹介サイトの種類

税理士紹介サイトは大小合わせて、十数社あります。

有名なところでは、業界の老舗26年の実績がある「税理士紹介センター」、業界最大手マザーズ上場企業運営の「税理士ドットコム」、税理士を審査の上登録することで定評のある「税理士紹介エージェント」などがあります。

税理士紹介サイトのメリット

税理士紹介サイトには以下3つのメリットがあります。

  • 効率よく税理士を探せる
  • 複数の税理士を比較し、選ぶことができる
  • 税理士費用を抑えることができる

効率よくいい税理士を探せる

ネット検索で自分で税理士を探す場合、WEBサイトを一つ一つ確認し、書かれている内容でその税理士のスキルや人がらを判断することになります。

時間がかかる上に手間だし、実際スキルの見極めって難しいですよね。

税理士紹介サイトを利用すれば、希望を伝えるだけで、それに合った税理士を担当者が探して紹介してくれます。

複数の税理士を比較し、選ぶことができる

税理士紹介サイトで税理士を紹介してもらう場合、担当者は2~3人の税理士を候補として提案してくれます。面談日程も調整してくれるので、通常、提案のあった税理士と面談のながれになります。

自然と複数の税理士を比較することができるんですね。

さらに、「合わない」と感じて断るときは、税理士紹介サイト側が代わりに断ってくれるので、ストレスを感じる必要がないんですよね。

税理士費用を抑えることができる

上述したように、税理士紹介サイトでは、2~3人の税理士と面談するのが一般的です。

この流れは税理士も知っているので、面談に際しては他の税理士の存在を意識しています。

この他の税理士の存在を意識しているのがポイントで、契約を取りたければ、税理士費用をできるだけ安く提示します。つまり、自動的に相見積もり状態になっているわけなんですね。

まとめ

税理士探しは、
12月以降は税理士の繁忙期という理由から11月までにやっておくべきです。

またその際は、税理士紹介サイトを使うと税理士費用を抑えながら効率よくあなたに合ったいい税理士が探せます。

↓税理士紹介サイトの選び方・ランキングはこちらからどうぞ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-税理士